運動の直前に食事をしない

運動の直前に食事をしない

運動の直前に食事をしない方が
良いと思います。

 

お腹が空くとイライラして運動に集中できない・・・と言って運動の直前に食事をする人がいます。

 

食事をするなとは言いませんが、これから激しく身体を動かそうと思うなら食事は運動の1時間前には済ませておくことです。

 

ただの筋トレだから運動直前の食事でも関係ない!なんてそれはどうでしょう。

 

その人がそれで気分が悪くならないのであれば他人がとやかく言うこともないのですが・・・。

 

ただ、運動に慣れている人は運動の直前に食事はしないわけで・・・。

 

特に中級者クラスのエアロビクスやダンスクラスに参加する気なら食事を摂るタイミングに気をつけたほうがいいでしょう。

 

動いている最中に気分が悪くなって他の人に迷惑をかけてしまえば自分だって辛いでしょう・・・。

 

食べたものがある程度消化されるタイミングで身体を動かせるようになればそれがベストです。

 

私はいつも空腹に近い状態で運動をすることにしていますがお腹が軽いので大きく動くことができます。

 

高齢者の筋トレと運動

 

最近、筋トレや運動をかなり意識してやっているのですが、その理由としては太ったという事と歳をとったという事。

 

若い頃からスポーツをして体を動かすことが好きだったので今こうして筋トレや運動をするのはとても楽しいです。

 

でも若い頃のように体は動かないし、パワーもない。だからと言って無理をしてはいけませんよね。

 

私の場合はまず、痩せることを意識して食事なども気にしながら筋トレをするようにしています。

 

高齢者には高齢者の筋トレ方法があるのでトレーナーの方に聞きながらやるのがいいと思います。

 

高齢者になると人によって随分、体力や筋力の付きかたが違うので無理をするのは禁物です。

 

楽しみながらやるのが一番いいと思います。筋トレ以外にも運動やスポーツもやるといいですね。

 

ウォーキングやできる人だったらジョギング、歩くというのは年齢関係なく体にはいいものです。

 

私は60歳になりますが数年前からロードバイクに乗り始めて色々なところに行って楽しんでます。

 

こういう楽しみをいつまでも続けるには体が動くという事が大事です。

 

ですからこれからのために筋トレや運動をするといいと思います。