心が折れない程度に

心が折れない程度に

心が折れない程度に運動するのが
おすすめです。

 

 

心が折れない程度に運動した方がいいですね。

 

 

いくら痩せるためでも途中で心が折れてしまうような
トレーニングは体と心に悪いです。

 

 

運動をするなら目的が何であってもゆとりを
大切にしましょう。

 

 

心のゆとりと身体のゆとりを大切にして自分を
ぎりぎりまで追い詰めないことが大事です。

 

 

何かの試合に出場するとか何かで1位を
取るためじゃないなら気長にコツコツ
トレーニングすればいいのですよ。

 

 

全力投球することも大事ですが、大人になったら
無理をしないこと。

 

 

無理をしないでゆとりを持って運動に励むことの
素晴らしさも学びましょう。

 

 

心が壊れるほど運動したって幸せになれるとは
思えません。

 

 

どこで運動するにしても試合ではないのだから
楽しむことを忘れずにいたいですね・・・。

 

 

疲れたらチョコレートをちょっと食べるだけでも
体力が回復しますよ。

 

 

アメをなめるよりチョコレートを食べる方が
オススメです。

 

 

アメはいつまでも口に残るので虫歯のリスクが
大きいです。

 

座り仕事をしているなら・・・

 

積極的にと言うか半ば強制的に運動をした方が
いい人は座り仕事をしている人たちですね・・・。

 

 

最近はパソコンを使って仕事をする人が増えたので、
お尻が痛くなったり筋肉が固まってしまうという
不安を感じるのではないでしょうか。

 

 

私もパソコンを使う仕事なので長時間同じ
姿勢のまま集中していることが多いんですよ。

 

 

パソコンがないとできない仕事なので頑張れば
頑張っただけ腰が痛んだり肩が凝ったり・・・
最近は視力が衰えてきたので余計に肩が
凝りやすいんだと思います。

 

 

だから運動は定期的に行っていますよ。

 

 

週4ペースで時間を作って運動しています。

 

 

部屋の中でスクワットやストレッチをしたり、
もっと時間があるときはフィットネスクラブで
運動します。

 

 

環境を変えた方がいいのかな〜と思うときは
部屋から出て運動していますよ。

 

 

気分も変わりますからね。

 

 

座り仕事をしている人は強制的に身体を
動かすようにしましょう。

 

 

同じ姿勢を続けるのは身体に悪いんですよ。