成長期の子供の筋トレ

成長期の子供の筋トレは・・・

成長期の子供の筋トレは・・・。

 

子供の筋トレはやり過ぎないことが大切です。

 

年齢にもよるけれど一般的に子供だと言われる年齢のうちは筋トレをやり過ぎると身体の発育に影響します。

 

もちろんやり過ぎに注意しましょう!と言っているだけで適度な筋トレなら問題ないです。

 

あまりにも筋肉を鍛えることにエネルギーを使ってしまうと他に回すエネルギーがなくなってしまいますよね。

 

そうすると身長が伸びにくくなったり学業にも影響が出てくることでしょう・・・。

 

食欲がなくなったり反対に食欲が出すぎてしまったり、食欲のコントロールもできなくなってしまう可能性があります。

 

成長期の子供にはきつい筋トレじゃなく有酸素運動のほうが安心かもしれませんよ。

 

有酸素運動なら体育の時間にやっていますし、それ以上運動したとしても有酸素運動なら安心でしょう・・・。

 

くれぐれも筋トレはほどほどに。成長期の子供も、それから高齢者も、筋トレだけは無理をしないように体を傷めないようにしたいものです。

 

ストレッチは必要な運動です

 

誰にでも必要な運動はストレッチでしょうね。ストレッチなんて準備運動だから・・・なんて馬鹿にしている場合ではありません。

 

スポーツクラブでは「ストレッチが重要であること」「ストレッチをしないで有酸素運動をしないように」とアドバイスしています。

 

ストレッチってやってみると分かるけど汗がじんわり出る良い運動なんです。

 

だけど多くの人がストレッチの仕方が分からずちゃんとしたストレッチをしていません。

 

本当に自分のやりたいように動いているだけ。それでは汗がでないし疲れることもないでしょう・・・。

 

ストレッチは身体の準備運動であり身体のメンテナンスなんです。

 

有酸素運動を始める前とあとには必ずストレッチを入れるべきです。

 

スポーツクラブのスタジオレッスンではストレッチを必ず有酸素運動の前とあとに組み込んでいますよ。

 

自分の身体が可愛いなら、そして自分の身体を長く良い状態に保ちたければストレッチは欠かせないはずです。