安心して運動できる場所

安心して運動できる場所とは!?

安心して運動できる場所は
どこでしょうか?

 

 

いくら健康な身体でもいくら丈夫な
身体でも無理なストレッチをしたり
筋トレを続けるとケガをします。

 

 

特に筋トレは呼吸を止めることもあるので
無理はできません。

 

 

有酸素運動は周りの人に負けまいとして
頑張りすぎないように・・・。

 

 

負けず嫌いの自覚がある人は周りと
自分とを比較しないように気をつけましょうね。

 

 

孤独に強い人ならひとりで運動してもいいですが、
ひとりで運動するなら身体に無理なことはしないように。

 

 

アキレス腱を痛めたり膝を痛めて歩けなくなった
とき近くに誰もいないと治るところも
治らなくなってしまうでしょう・・・。

 

 

多少無理をしても頑張りたいならフィットネスクラブの
ようにたくさんの人やスタッフがいる環境がいいですよ。

 

 

何かあっても救急車をすぐに手配してもらえるし
そこまで大変な状態じゃないなら応急処置
くらいはスタッフがやってくれます。

 

 

会員さんに看護婦や介護士がいる可能性があり、
ひとりで運動するよりよほど安心感があります。

 

筋トレをしている人の中には

 

筋トレをしている男性を観察していると
ほとんどの人がぎりぎりまで頑張っているように
見えます。

 

 

息をハアハアゼイゼイしながら、時には
呼吸を止めて筋トレしている姿は
すさまじいものがありますよ。

 

 

そんな風にぎりぎりまで筋肉を鍛えて
どうするんだろう?と思うけれど、薄着の
季節は筋トレを中途半端にできないのでしょう・・・。

 

 

ジムの筋トレマシンには筋肉自慢の男性が
たくさんいます。

 

 

自分の世界に入って筋肉をつけることだけに
集中している人は鬼気迫るものがあります。

 

 

一方で、筋トレマシンを使っているのに周りを
キョロキョロと見回して落ち着かない男性もいます。

 

 

あいている筋トレマシンを探しているように
初めは見えたのですが、そうではなく周りの
視線を気にしていることが分かりました。

 

 

筋トレを趣味にしている人と、周りの目を
気にしながら落ち着かない気持ちで
筋トレしている人がいるんですね。

 

 

私はキョロキョロしながら筋トレする人は
好きではありません。